「ありのままの自分を大事にする」と「向上心を持たずに堕落する」の違いは?

”ありのままでいい”と言われると、向上心なく過ごしてもいいということ?と疑問に思います。でも、それは何もやらなくていいわけではなく、今の自分を認めることが始点に立って成長していくことです。やらされてやる、から、やるぞ!というスタンスやマインドの違いともいえます。ご質問へのお答えを綴りました。

もっと読む

この本でわかる! ハイヤーセルフ、ソースエネルギーをトランスパーソナル心理学で説明

高次の私たちであるハイヤーセルフ。木よりも森を見るような高い視点を持ち、無条件の愛でいつもサポートしてくれる存在です。ハイヤーセルフとは、願う現実を実現したり、ひらめきや創造の源とされるソースエネルギーとつながった状態の私たちのこと。この概は、スピリチュアル世界に限ったものではありません。ハイヤーセルフやソースエネルギーは、トランスパーソナル心理学でも探究され続けています。インテグラル理論の開発者ケン・ウィルバーの考えを中心に、ソースエネルギーと一体化したハイヤーセルフの状態、繋がり方を、必読本とともに探求しましょう。

もっと読む

ありのままの自分で本当に幸せになれるの? アメリカ先住民ナバホ族の集落で死にかけて学べた私の幸福学 #16

「そんなのできっこない」「稼がなきゃダメ」 「なんかスペックないの?」「もう若くないでしょ」 「いつも笑顔で感じよくないと嫌われるぞ」 やりたいことをしようとしたり、言いたいことを言おうとしたら、立ちはだかる心の壁。「も

もっと読む

悲観的な脳の設定”ネガティビティ・バイアス”を外し、正体不明の不安、心配を緩める方法。

不安に反応する脳の設定”ネガティビティ・バイアス”。 なんだかよくわからないけど不安だったり、落ち込んだり。前向きになりたいのに、気が滅入ってしまうことってありませんか? そんなふうに私たちが不安になったり、ツラくなって

もっと読む