[44]倒れる

はじまりは、襲いかかってくるようなカスタードクリーム熱でした。   無性に「カスタードクリームが食べたい」と思って、卵黄3つ分に豆乳をたっぷり、そして少量の小麦粉、甘みは先達がブラジルのお弟子さんからわけてもら …

「充分じゃない」「もっと頑張らないと!」ヴィパッサナー瞑想で自分にダメ出し号泣 #14

バークレーに通っていた頃、私たちプログラム生には専任のディレクターがいました。我々のアカデミック・カウンセラーだった彼女は野心を内に秘めた博士で、このキャリアを糸口に着々とバークレーでの立場を築こうとしていました。 &n …

[40]不機嫌なウサギ

小さい頃、4つほど通りの向こうにあったコムラ先生の絵画教室に通っていました。   コムラ先生は、シュタイナー教育思想などを取り入れて、子どもたちひとりひとりの個性を大切にしました。先生自身も見た目からして独創的 …