harmfulrelationship

あなたを不幸にする人間関係、こんな人からは離れていい。

会うとグッタリ疲れたり、自分のダメなところばかりが目について自己嫌悪になってしまう。そのような、あなたを成長させるのではなく、ただ傷つけてしまうという人間関係があります。そこでは「もっと良い人にならないといけない」のではなく、「さらに相手を受け入れることで、人間的に成長しなければならない」わけでもないんです。十分に頑張ったあなた。そこで身の危険を察知したときは、離れたり逃げたりしてもいいんです。ではプラスに向かう、関係の終わらせ方とは? 心理学の投影からお話ししたいと思います。

もっと読む
mentalcleaning

幸せな状態に戻れる心のクリーニング法「ホ・オポノポノ」の3ステップ。

すがすがしく年始を迎えるにあたり大掃除をと、お部屋の掃除とともに行いたいのが心のクリーニング。気持ちがラクになるだけでなく、どうにもできない問題を解決して幸せになるインスピレーションも得られます。今回はハワイに伝わる伝統的な問題解決法『ホ・オポノポノ』から3ステップで問題を片付ける、心のクリーニング法についてお話しします。

もっと読む
attractionmethod3

願望実現の鉄則、良い方向に視点を向けるとはどうしたらいい?

生ゴミから肥料ができる様子を見て、感動したことがあります。リンゴの皮や腐りかけの玉ねぎ、雑草や動物のフンなどが肥やしになり、美しい花やおいしい野菜という新しい命を育むんだなぁと。願望実現の鉄則でも語られるところですが、このように良い方向に視点を向ければ、悪いこともすべて時を経て肥やしになることが感じられます。そのためにはまずどんな感情も迎えいれること。味わい切った後は肩の力を抜いて栄養に変わるのを待ち、やってきたインスピレーションに従うことです。お話ししたいと思います。

もっと読む
attractionmethod2

望む現実に流れを変えるために起きていること。

今朝シャワーを浴びていたら、突然お湯が水になったんです。しばらくして再び水がお湯に戻った瞬間、ものすごくホッとして幸せな気持ちになりました。同じお湯なのに、ありがたさが倍増したんです。これは望む現実に流れを変えるために起きていること、コントラストを知る、のようなものです。

もっと読む
selfish

自分本位は自分勝手じゃない。ありのまま人間らしくいるための5つの方法。

このところ読んでいたトマス・J・レナードの『SELFISH(セルフィッシュ) 』。著者はパーソナル・コーチングの父と呼ばれた人で、本書は1989年に出版されたベストセラー『THE PORTABLE COACH』の完全邦訳です。そのなかの「ありのまま、人間らしくいるための方法」の10項目から特に深く納得した5つをピックアップし、解説します。自分の心に留める意味でもみなさんに共有します。

もっと読む
awakening

奇跡を起こす5つのステップで願望を叶える。「宇宙スイッチ」を押そう。

映画『ザ・シークレット』にもメインキャストとして登場するジョー・ヴィターレ博士。マーケティング企業の社長で、スピリチュアルなビジネスを提唱し「インターネット界のブッダ」とも呼ばれるとか。彼の著書『奇跡を起こす目覚めのレッスン』から願望を叶える5つのステップ、「宇宙スイッチ」の押し方についてお話します。

もっと読む
winter_solstice

最高の断捨離(デトックス)時期の冬至前に「変わろうとする」のをやめる。

2021年の冬至は、12月22日。古代では一年の始まりとされた冬至ですが、その直前の今は最高の断捨離(デトックス)時期です。新たな扉をひらくためになにを行えば? ひとつ挙げるとすれば、「変わろうとするのをやめる」こと。長所も短所も含めた自分を今ここで受け入れます。その理由は、意識から抵抗のエネルギーが薄れ、「すでに変わっている状態」につながるから。お話ししたいと思います。

もっと読む
theinfinite

「これを選んでいいの?」と迷ったとき、心が納得できる答えの選び方。

これをやる、あれをやらない。これを言う、あれを伝えない。あの人と会う、会わない。人生は選択の連続で、「これを選んでいいの?」と迷ったり、選択したあとにも「あれでよかったのかなぁ…」と思うことって多々あると思います。今回は、迷ったときに心が納得できるスピリチュアルな答えの選び方についてお話ししたいと思います。

もっと読む