父の抗がん剤治療が始まった。

父が先月末から入院して抗がん剤治療しています。 治るのが難しいタイプのもののようで、1か月以上いろいろな検査を受けてそれがわかった先月半ばは、家族全員、気持ちがふさいでしまいました。 肉体は永遠ではないこと、それはすべて

もっと読む

心が喜ぶことで成功できるというエイブラハムの教えを不安なく行うため、心理学的に補足説明します。

願望実現や引き寄せの法則で有名なエイブラハムの教えでは、私たちの自然な状態は自由で、心が喜ぶことをやっていれば成功すると言われます。そう考えると良い気分になるけど、本当にそれでいいの?!と疑問にも思いませんか? 仕事でもスポーツでも切磋琢磨して、むしろ嫌なことを乗り越えて頑張ったすえに成功するという道が推奨されますから。そこでエイブラハムの教えと世間の通念に橋をかけるのが心理学の「自己肯定感」という感覚。エイブラハムの教えを心理学的に補足解説します。

もっと読む
ABCmodel

願望実現をストップさせる根深いネガティブ信念を手放し、望む現実を叶えるABC理論とは?

心理学のABC理論では、嫌な気分や良い気分という感情(結果)は、実際に起こった出来事というよりもむしろ、それをどう解釈するかという信念(ビリーフ)で決まるとされます。エイブラハムの願望実現ではさらに抱いた気分(感情)を反映した現実が創造されるといわれています。そこで自由で豊かな現実を叶えるためにABC理論を活用して、幸せな願望実現をストップさせる根強いネガティブ信念を手放す方法についてお話しします。

もっと読む
sense of powerlessness

頑張りたいのにやる気が出ないのにはスピリチュアルなワケがある。あなたの無気力感から抜け出すためにできること。

ちゃんとしなきゃ、動かないと…とわかっているのにやる気が出ない、頑張れないときがあります。そんな自分にダメ出しするのではなく、その無気力感を本音に耳を傾けるチャンスにしましょう。ときに立ち止まることはあなたの人生を生きるためにも大切なことで、そこにはスピリチュアルな深い理由があります。頑張りたいのにやる気が出ないジレンマは、決してあなたを罰しているのではなく、もっとラクに本音で生きやすくなるための招待状。無力感から抜け出すヒントについて実体験からお話しします。

もっと読む

幸せへスムーズに移行するための不滅の原則があった!望む現実を創造するカギ、“赦し”について徹底解説します。

現実とは、私たちが意識したものの現れである。幸せな現実とは、過去に抱いた心地よさやワクワク感という”感情”や”感覚”の現れだとは、引き寄せの法則や現実創造のメソッドで語られるところです。とはいえ心がヘトヘトなときに、「望む現実のために前向きになれ」と言われるとかえって嫌な気持ちになってしまいませんか? そこで、幸せへスムーズに移行するための不滅の原則がありました。その鍵は、“赦し”。許しと赦しの違い、さらには、なにをどう赦すというのでしょうか。お話しします。

もっと読む

HSPってなに? 人の気持ちを感じ取れる良い人、敏感な方が心を守るための“呼吸バリア”の作り方。

なんだか人疲れするなぁ、相手に合わせちゃって苦しい、なんてことはありませんか?周りの様子を敏感に察知できるあなたは、良い人や気遣いができる人なのだと思います。さらに全人口の2割を占めるとされる、周りからの刺激を受けやすい人、HSPなのかもしれません。やさしく繊細なあなたが自分の殻に閉じこもることなく、犠牲的な人間関係から自分を守る方法についてお話します。

もっと読む

アメリカの禅センターで体験したお金を交わさない豊かな暮らし。 交通事故、顔面マヒで入院し気づいた私のお金のブロックを解除する

前編・後編に渡って“家賃ゼロ生活”を送るわたしの等身大の学び、課題を正直にgreenz.jpさんでつづっています。今回は、お金を交わさないアメリカの禅センターで体験した豊かな暮らし、そして帰国後、突然顔面マヒで緊急入院して気づいた私のお金のブロックについてお話しします。

もっと読む

マガジンハウス社員からホームレス編集者へ。 居候生活と禅修行で始まったひとりベーシックインカム制度。 4年間のわたしの“家賃ゼロ”という生存計画について(前編)。

「実は私、居候なんです」。そう打ち明けると、面白がってもらえることもありますが、それがアメリカと日本で4年以上にわたってとなると、たいていは少しギョッとされます。これは、稼いだ給料を使い切る会社員生活、お金を受け取らずに奉仕するアメリカの山ごもり禅修行、そしてアメリカ・日本での居候をベースにした暮らしを経たわたしが、無い知恵を絞ってお金と人生、豊かな社会についてゼロから考えた4年間の記録です。それは、予期せず始まったひとりベーシックインカム制度、“家賃ゼロ”という生存計画でもあります。greenz.jpさんで綴らせていただきました。

もっと読む

グリーンズ「作文の教室」あなたの深い答えを知る。心の声を体で感じて書く、”傾聴ジャーナリング講座”。

2006年7月16日に創刊し、15周年を迎えたオンラインマガジン「greenz.jp」。「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会」というビジョンを掲げていらっしゃいます。わたしがアメリカでアドレスホッパー生活をしていたときもつながり続け、執筆の場を提供してくださいました。greenz.jp副編集長のスズキコウタさんが主催する「作文の教室」のEXTRAクラスとして、傾聴ジャーナリング講座を担当させていただくことになりました。本講座は、そのほかにも現役コピーライターである丸原孝紀さんによる見出しとタイトルのつけ方指導や、スズキコウタさんの執筆フィードバックが受けられる、あなたにしか書けない、伝わる文章を書くための学びがギュッとつまった7日間。greenz.jpさん主催の講座です。

もっと読む

やりたいことを始めるとやってくるお試し、「シャーマニック・テスト」とは? 願望実現における恐怖と不安の乗り越え方。

たとえばダイエットしようと思った途端、おいしそうなスイーツが職場で配られたり、気になるセミナーを予約すると家族が病気になってしまったりという経験はありませんか? あるいは仕事を変えようと思っていたら、辞めたいと思っていた内容で高額の発注がきたり。このような自分の夢や願いに向かって動き出すと起こる試練を、シャーマニック・テストと呼びます。それは願望実現に向けたあなたの決意を問う、宇宙のお試しのようなもの。変化に対する私たちの無意識の抵抗が目の前に現れているのです。

もっと読む