recurrence

父の再発。

8月に診断を受けて半年間の抗がん剤治療を行って、ほっと一息ついて2か月。父のがんが再発しました。命というのはいつも、今なにをするか、なにをしたいのかを教えてくれるように思います。 ときには残酷なかたちで。 思い返せば、私

もっと読む
mindful_tea_time

ちょっとお疲れ気味のあなたへ。一杯のドリンクで幸せになる方法。

「ちゃんとやろう」「いい人でいよう」と頑張りすぎると、毎日がクタクタに。優しいあなただからこそ、ちょっとお疲れ気味ではありませんか? そこで今からできる好きなドリンクを味わい、マインドフルなご褒美タイムにする具体的な方法についてお話しします。

もっと読む
anwer

東大・京大で一番読まれた『思考の整理学』から、答えが欲しいときに必要な2つのこと

苦しいとき、どうしたらいいかわからないとき、答えが欲しいですよね。今はわからないことがあっても、すぐにネットで検索すれば解答がわかる時代です。だから、素早く答えが出ないのは意心地が悪い。なにかおかしいと不安になります。けれどもそれは体験を肥やしにするための大切な時間。東大生・京大生にも根強く支持されるミリオンセラー『思考の整理学』よりお話ししたいと思います。

もっと読む
vipassana

『21 Lessons』AIから心を取り戻すために、なぜ瞑想なのか。

正解が見えない今の時代に重要な21のテーマが書かれたユヴァル・ノア・ハラリ氏の『21 Lessons ; 21世紀の人類のための21の思考』。最後の章では「瞑想」の大切さが、「ひたすら観察せよ」と説かれます。その理由はAIにコントロールされず、自分で自分の心を制御するため。お話ししたいと思います。

もっと読む
savor-life

イライラ、不安どうすれば? “不幸脳”を外してハイヤーセルフとつながる方法。

イライラや不安、嫌ですよね。そこで、高次元の自分の意識状態であるハイヤーセルフとつながり、怒りや憂うつな気持ちを解消できる方法をご紹介します。カギを握るのが、私たちに設定された”不幸脳”を外すこと。心理学ではネガティビティ・バイアスとも呼ばれる不幸脳とは何か、どう外してハイヤーセルフとつながるのか。お話ししたいと思います。

もっと読む
kamo

脳内の口グセを変えるだけ!ハイヤーセルフとつながるための究極の3ステップ。

ハイヤーセルフとは、高次の意識次元にある自分のこと。ハイヤーセルフとつながることで、ずっと解決できなかったことの答えや気づきを得ることができます。そこで必要なのは脳内の口グセを変えるだけ。お金も手間もかからないけれど、強力なメソッドです。金メダリストやトップ経営者を指導してきたメンタルトレーニング指導の第一人者・西田文朗さんの『かもの法則』を参考に、脳内の口グセを変換し、ハイヤーセルフとつながる究極の方法についてお話しします。

もっと読む
innerchild

インナーチャイルドを癒して、本当にやりたいことを知る方法。

インナーチャイルドは、誰でも大人になっても持ちつづけている子ども心。インナーチャイルドが傷ついていると、本当の自分の気持ちがわかりません。本当にやりたいことを知ることもできません。そこでインナーチャイルを癒して、人生をグンと自分らしく。本当にやりたいことを知って、望む方向に進む方法についてお話しします。

もっと読む
reflection

現実とは投影。私たちの波動が「現実の経験」を創造している。

現実とは私たちの内にあるものの投影であり反映。私たちは現実そのものをつくるのではなく、認識のフィルターを通した「現実の経験」を創造しているというのがバシャール。では、「困った」ことが繰り返すとしたら? 創造主が自分なら、ストップする方法もあるはずですよね。『バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント』を読み解きました。

もっと読む
style

松浦弥太郎さんの『センス入門』より、生きるセンスを磨くために必要な3つ。

松浦弥太郎さんが書く文章が好きです。シャープだけどやさしくて。リズムがあるけど自然で読みやすくて。彼の『センス入門』には、センスを磨くためにはときに素直さと勇気、それを受け入れる孤独が必要とあります。それは生きるセンスを磨き、未知の世界、新しいステージに移行するときにも通じること。お話したいと思います。

もっと読む