[51]ホリスティック

わたしはコーヒーに目がないのです。とくに朝起きてすぐの、コーヒー豆を手挽きのミルでひいているとき。あの香りから1日が始まると思います。   ちょっと気が滅入っているときも、「熱い濃いめのコーヒーを丁寧にいれてあ …

[50]えたいがしれない

今暮らしているマキワリの森の家の家主ヨーコちゃんは山伏で、なにかお告げをうけては連絡してくるエミリオはペルーの祈祷師だし、昨日メッセージをくれたキヨちゃんは、カリフォルニアでマクロビを広めたカズコさんの有機梅林を継いで梅 …

[49]バナナブレッド

本日は、作家ヘンリー・デイビッド・ソローの誕生日なり。そこで、この間スーパーで買ったサーターアンダギーミックスでバナナブレッドを焼いて、マキワリの森よりお祝いすることにしました。   ドーナツよりもバナナブレッ …

[48]お手本って

朝起きると、クアンデロ(ペルーの男性祈祷師)のエミリオからメールが入っていました。半年ぶりかなぁ。   ハイ、アヤ!! 万事順調だったらって思うよ。 僕らが世界じゅうでみんな関わりあっている この興味深い時期に …

[47]やましい楽しみ

オールドファッションのチョコがけとかチョコレートビスケットだとか。チョコレートと小麦粉の掛け合わせに目がないものだから、ゾンビみたいな気分になってもそれらが体内に吸収されたとたんに黄泉の国からよみがえることができます。 …

[44]倒れる

はじまりは、襲いかかってくるようなカスタードクリーム熱でした。   無性に「カスタードクリームが食べたい」と思って、卵黄3つ分に豆乳をたっぷり、そして少量の小麦粉、甘みは先達がブラジルのお弟子さんからわけてもら …