シンクロニシティ(共時性)を起こすコツ。意味のある偶然をつかんで幸運体質になる方法

丁寧にハンドドリップされたコーヒーが飲みたくなって、以前から気になっていたカフェに入りました。都内だし550円ぐらいが相場かな、でも350円ぐらいだったら嬉しいなと思っていたら、なんとビンゴ!  税込みきっかり350円です。さらにシナモン風味の手作りメレンゲ菓子までついてきました。意味のある偶然、シンクロニシティ(共時性)です。これは、いい流れに乗っていますよ、というサイン。今回は、シンクロニシティを起こすコツ、シンクロニシティをうまくキャッチして、幸運体質になる方法をお話しします。

シンクロニシティ(共時性)とはなにか?

シンクロニシティ(共時性)とは、C.G.ユングが提唱した概念です。ユングによれば、それは、因果関係によらず物事を結びつける原理。一見偶然のようだけど、意味のある一致として示されます。ある人のことを思い浮かべていると電話がかかってきたという経験はありませんか? 虫の知らせもシンクロニシティの一種です。

例えばコーヒーを飲みたいと思って、350円ぐらいなら良いなと思った私。ずいぶん前から気になっていたカフェに足を踏み入れます。すると、示し合わせたように350円だった。些細なことですが、まるで外で起きた出来事が心の中で起こっている出来事を反映しているようです。

もちろん店主と私は知り合いではありません。単なる偶然と済ませなければ、目に見える物質世界の原因と結果の関係では、この共時性を説明することは出来ません。石を投げたから、窓ガラスが割れたという話とは違うのです。



心の中と外の現実が結びつく不思議な感覚、シンクロニシティ。

こんなこともありました。アメリカに住む友人のことが強く思い浮かんだので、彼女好みで向こうでは手に入らないご飯の友などを買いました。ふき味噌を作って一緒に送ろうと翌日、住所と電話番号の確認のために彼女に連絡しました。

すると前日、つまり私が彼女のことを強く思った日に、彼女はお祖父様の訃報を受け取ったのだと言われます。彼は、山菜摘みをされる方だったそうです。ところが新型コロナウイルスの影響で、生後まもないお子さんを抱える彼女は一時帰国もままならない。そこで生きる力を失いかけていたと言うのです。

荷物は二週間ほどで到着し、彼女から連絡をもらいました。同送したご飯の友は、彼女が小さいときに好んで食べていたもので、見た途端、驚きすぎて息が止まりそうになったとか。

何の因果関係も無いように見えますが、まるで彼女のお祖父様からの強い願い(彼女への愛や思いやり)を受けて、私の肉体が動かされたようです。

「シンクロ(同調)した!」という言葉もありますが、自分の心の状態が外側の出来事との波長が合うことでシンクロニシティが起こります。

あなたは、これらを「たまたまでしょ」と受け流しますか? それとも「意味のある偶然の一致」と捉えるか、どちらでしょう?

新型コロナウイルスの世界的蔓延。これを単なる青天の霹靂の不運な出来事と捉えますか? それとも、なにか心の内面との関係性を見ますか? ユングによれば、シンクロニシティは集合的無意識が表現する出来事です。集合的無意識とは、個人を超えて全人類が共通で集団として共有する無意識の領域のことです。

参考:パンデミックの時代に心の種に水をやろう。幸せのための集合的無意識の活かし方。

共時的な出来事は、受け流せば単なる偶然になります。最終的にその意味を与えるのは受け取った当人だからです。

シンクロニシティに気づくと幸運体質になれる理由。

必死に川を逆流して上流に向かうより、水流に合わせて下るほうが川の流れに乗ってラクです。シンクロニシティ感度を上げることは、この川下りの原理に似ています。

無理して情報を全部自分で獲得しようとしなくてもいいからです。

シンクロニシティに気づいて、出来事の潜在的な意味を探求すると主観的な枠組みを超えた情報を受け取れます。言い換えると、それは精度の高い直観を得ること。すると最適なタイミングで最善の選択ができます。うまくいかない、悪いことが続くと感じるのは、それを避けるために起きていた共時的なチャンスを逃したからです。

シンクロニシティを受け入れ始めると、私たちの意識は限られていて、現実の一部しか捉えられていないことに気づき始めます。そして出会う人や物事からシンクロニシティを見れば、私たちの質問に対する答えの重要な一部がもらえることがわかります。

共時的な出来事から現れる象徴や印象は微かで、論理的ではないから危険だ。そのように恐れや不安の心のフィルターが判断すると、過去の思考パターンを繰り返すことを促されます。必死に川の上流を上がりますか? そうではなく、目の前の現実が持つ神秘性に心を開くことでスムーズな川下り、つまり意味がある偶然の一致、シンクロニシティの扉が開きます。

シンクロニシティに気づくことは、サイキックなどの特別な人にしか出来ないことではありません。誰でもある心の状態になることで、その状況にシンクロした新しい洞察、行動のしかたや生きる術が得られます。

シンクロニシティに気づこう! 3タイプの現れ方に注目。

シンクロニシティに気づくために、まずシンクロニシティがどのように現れるのかを知りましょう。『タオ心理学―ユングの共時性と自己性』の中でユング派の精神科医ジーン・シノダ・ボーレンは、ユングはシンクロニシティを以下の3つのタイプにわけて説明すると言います。

1. 心の内容(思念や感情)と外で起こる出来事が一致する。

これは先に挙げた私のコーヒーの例です。そのとき心の中で起こっていることと外で起きた出来事が不思議に反映する現れ方です。

他の例を挙げると私が渡米する前のことです。当時、ビザ取得で苦労していた私。ネットで何社か弁護士事務所に問い合わせると、費用が相談するだけで40万円以上かかると言われます。。当時出版社に勤める会社員だった私が予算として払える額は、3万円から4万円まででした。もうこれはダメもとで自力でやってみるしかないなと思ってました。

するとたまたま取材した映画プロデューサーから「友人が弁護士事務所をオープンする」と転送されてきたメール。その受信日(映画プロデューサーが友人から受信した日)は、私の誕生日でした。不思議な偶然だと縁を感じ、試しにその弁護士の女性に連絡すると、全く予算の話をしていないのに、送られてきた見積もりは破格の350ドル(当時のレートで3万7000円程度)。このときに私は「アメリカ行きのGOサインだ」と感じたのです。

2. 夢やヴィジョンが遠くで起こる出来事と一致する。

これは先のアメリカに住む友人との例です。私の場合はヴィジョンの形は取らず、強くその人のことを思い出しました。このような形のシンクロニシティもあるでしょう。エネルギーの現れは、その人の感覚の一番センシティブな部分に現れます。

別の例としては、ボーレン博士のお祖父様の話があります。『タオ心理学』で語られますが、彼女のお祖父様は、深いつながりのある人が亡くなるとき、不思議な方法で知ることが出来ました。夢や目覚めているときのヴィジョンとして、死ぬ人がスーツケースを持って彼の目の前に現れるのだとか。そして「今誰それさんが死んだ」とよく家族に告げて、実際その通りだったそうです。



3. あるイメージ(夢、ヴィジョン、前兆など)が実際未来に起きる。

予知夢などとも言われますが、夢と未来の出来事の一致という現れ方です。リンカーン大統領は、暗殺される直前に、自分の身体が横たわっている夢を見たそうです。

意識のエネルギーを利用した、引き寄せや願望実現のメソッドがありますよね。これも別の次元(未来)に存在するエネルギーと、現時点の次元(現実で抱く私たちの意識)との共鳴力を利用したものです。

参考:感情の22段階と現実の7次元について。忘却のゲームから抜けて、統合に向かうためには

参考:欠乏感で心が折れそうなら、「未来記憶」を使ってなりたい自分を叶える。

シンクロニシティを意識的に起こし、幸運体質になる心の状態を作る方法。

シンクロニシティのための場を設定するということは、自分をある特定の心の状態にするということです。シンクロニシティが働く心の状態にならない限り、偶然の一致に気づくことは出来ません。

意識を拡張させ、ある特定の心の状態になることで、偶然の一致に気づくことが出来ます。ではシンクロニシティを起こす心の状態とは、どのようにして作ることができるのでしょうか。

ジェームズ・レッドフィールドは、自分の自己発見の過程を振り返り、意識を拡張させるための9つの知恵として、冒険小説の形で『聖なる予言 』を著しました。そこで語られるシンクロニシティに気づく心とは、ゆったりとして、次にやってくる意味深い出会いに注意している状態です。続々作の『第十一の予言 』では、シンクロニシティを起こす心の状態がどんなものかをさらに詳しく語っています。

この2冊はもちろん、レッドフィールドの書く本は物理次元の中で意識の力を効果的に働かせる方法が知りたい全ての人にオススメです。特に現実創造のメソッド願えば、かなうエイブラハムの教えや『未来は、えらべる! 』などのバシャールの教えに触れて、「もう少し心理学の考えや世論の動きも踏まえて霊的世界のことを理解したいな。小説として読みたいな、という人にオススメです。

美を愛で、エネルギーを高いレベルに保つことで視界が開ける。

シンクロニシティからの答えは、私たちがしなければならないと気にしていることの背後の、目立たないものです。ところがクリストファー・チャブリスとダニエル・サイモンズというハーバード大学の心理学者が行った実験にもあるように、ほとんどの人は、めったに自分のまわりのものを十分に見ていません。そこでまず、心を静めて自分の周りをよく見渡すことが必要になります。
参考:無意識の不幸スイッチは簡単に切り替わる。五感を使って願う現実を創造する方法

散歩中やお風呂でひらめきが起きるのは、答えを得たときの自分が在る次元(焦りや不安がない、心地いい、リラックスしている)と、現在の自分の意識状態が合うためです。
参考:いい気分だといい情報にアクセスできる

逆に恐怖や疑い、怒りの感情は、シンクロニシティの妨げになります。波動を落とし、答えを得た次元の自分とアクセスできなくなるためです。そこで自分の恐れに焦点をあてず、肯定的な面に心を集中させること。

現代心理学でも否定的な気持ちは視野を狭め、ありがたい、嬉しい、気分の良い状態は視野を拡大すると言われています。キャンディをもらった後に学生が試験で高得点をとったり、医師が的確な診断を下したりするとの研究結果もあります。

そこで、心理学者バーバラ・フレドリクソンは、『ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則』で、何かネガティブな感情を経験したときは、そこから自分を引き上げるためには少なくとも3回以上ポジティブな経験をする必要があると語ります。

そこで「ありがたいなぁ」「美しいなぁ」「愛しいなぁ」というポジティブな気持ちを感じるような経験をしましょう。この愛の感覚は、シンクロニシティを起こす心の状態です。そのエネルギーが体の中へ流れ込む様子を思い描き、自分からもあらゆる方向へ流れ出ることを期待します。

『第十一の予言』では、そのために目の前の美に焦点をあてるのが効果的だと言います。今の季節だとお花見なども良いでしょう。鳥や夕焼け、ラテの良い香りなど、呼吸しながら美しさやありがたさの感覚が増していく様子を思い描きます。

美や感謝のエネルギーが私たちの中で拡大していくと、知覚能力が高まった状態で今ここに存在することができます。すると世界をあるのままの姿、つまりより鮮やかで活気に溢れて見えるようになります。自分の人生に次に何が起こるのか、直観や夢などからも受け取り始めます。

意識的にサポートになる情報に注意する。

前向きな心の状態を保ちながら、共時性を期待することで、より頻繁にシンクロニシティを起こすことが出来ます。質問があるとき、必要な気づきがあるとき、必ず答えをもった人や物事が現れると信じます。サポートになる神秘的なひらめきに常に目を光らせるのです。

ここで大切なのは疑いを持たずオープンになって、ピンときたらとりあえず信じて実行してみること。何度か繰り返すうちに、何がシンクロニシティで何が勘違いなのかがわかるようになっていきます。このプロセスも楽しいものです。

だいたい私の場合、勘違いが起きるのは、焦りや恐れ、不足感がベースになって選択したとき。そうではなく、「私は愛されている」「すべては成長に導いてくれる」「豊かだ」というハートの感覚を感じて、「(よくわからないけど)そうだ」と思う気づきに従ってください。

参考:ハイヤーセルフと繋がる方法とは? 問題を解決する、自分を超えた答えのダウンロード法



ラポールを起こし、相手の共時性をも働かせる。

出会う人が、シンクロニシティからの答えを伝えてくれると一石二鳥ですよね。実は相手の共時性の流れを高める方法も『第十一の予言 』で語られます。

カウンセリングでは、ラポール(心理的共感状態)という、互いが共鳴・共感している状態があります。そこでは、お互いを仲間だと感じている状態で、深い対話が叶うと言われます。お互いの癒しにとって必要な深い体験が得られるのです。

これは相手のシンクロニシテイを起こし、その情報を得る秘策にも通じます。

参考:一緒にいると、本当に癒される人の特徴。良いヒーラー、カウンセラーの役割、選び方とは?

深いラポールを起こすために必要なこととは、言い換えればハイヤーセルフの愛のまなざしで相手を見るということです。つまり、ポジティブなエネルギー場を保って、相手のハイヤーセルフを認めるのです。元気づけ、より高次の意識状態へと相手を向かわせることで、彼ら自身もまたその直観とつながるようになります。

彼らの心は落ち着き、私たちにとって必要な情報を必要なタイミングで発してくれるようになるのです。その結果、シンクロニシティの車輪が回転するのです。

このような超感覚的知覚(ESP)は、人間だけではなく、動物や物質でえも表現できるとレットフィールドは言います。例えば自分がハイヤーマインド(高次の意識状態)にあれば、求めていた答えが電車の車両で目の前に座っている人のカバンのロゴに書かれていた、というようなものです。または「何月に引っ越しすればいいだろうか」と思っていたら、3匹のスズメが空を飛んでいたなど。

意味のある偶然の一致シンクロニシティ(共時性)は、いい流れに乗っていますよ、というサインです。つまり、今のあなたの心はいい状態ですよということでもあります。誰でもコツさえつかめば気づくだけでなく、意識的に起こすこともできるシンクロニシティ。楽しみながらシンクロニシティをうまくキャッチして、幸運体質になりませんか。

こちらの記事は、Makiwari Radioで聴くことも出来ます。