[55]私の等身大美容1. WELEDA カレンドラ ベビーミルクローション。

突然ですが、私はめちゃくちゃ面倒くさがり屋です。ハマると会社を辞めてアメリカに行って心理学を学び、挙げ句の果てにはスピリチュアルセンターを渡り歩いて気づいたら5年弱経っていたなんてこともあるのですが、スキンケアはラクなほうがいい。

とはいうものの会社員時代は、Hanako編集部とanan編集部で美容を担当したことがあります。当時は、毎日デスクに届く新製品を試用し、メイクアップアーティストのかたに直々にメイクしていただいたり、華やかな発表会や、化粧品会社の美人プレスの方々の商品レクチャーを受けさせていただいたことも。韓国まで行って、顔に100本美容鍼を入れる取材をしたこともあったっけ。

とはいえ今はそうではありません。予算はめっぽう限られています。そこで自腹でコスメを買うぞ、となると、効果・コスパをシビアにみます。そんな現在の私の場合、スキンケアはドラッグコスメと百貨店コスメのあいだドラッグ寄りなものをセレクト。効き目があってリーズナブルかつ、香りやパッケージデザインにそこはかとないオシャレ感が漂って、心に響くからです。

さらに、SDGs(持続可能な開発目標のこと。※)が感じられるとなおのこと嬉しい。SDGsというと、なんか説教くさいなぁとなるけど、わたしの選択基準はけっこうラフ。第一に、これを使って自分が笑顔になれるかどうか(まず自分が持続可能なことが一番)。そのうえで、環境やそこで働く人たちに優しいかということです。オーガニック製品だったらベターですが、そうでなくても、目移りしすぎずにありがたく最後まで使い切ることで、製品ロスが減らせると考えています。だから本当に欲しいものだけを厳選し、自分サイズのSDGsを行います。
(※) 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓う。

そして今「絶対コレ!」と断言できるスキンケアコスメが、
WELEDA カレンドラ ベビーミルクローション 200mℓ 2420円(税込)

ボディにも使えますがそれはもったいないと、私はこれを顔用にして、塗った残りを首と手に伸ばしています。そんな使い方だとたっぷり3か月は持つので、コストは月800円程度。スタバでスコーンとラテ一回分の投資です。

この製品に行きついたのは、5年弱のアメリカ生活を終えて帰国し、悩まされた謎の肌荒れがきっかけ。アトピーのように肌が乾燥してケロイド化し、口周りと顎の皮膚がじんましんのようにブツブツになったんです。肌だけは丈夫だったので、これには本当に困りました。

そこで皮膚科でアレルギー検査をしても、先生が驚くほどのアレルギーゼロ体質。それは嬉しいことでしたが、「じゃあ、なんでやねん?」と原因不明で根本的な治療法は見当たらない。というわけで「ロコイド軟膏」という外用副腎皮質ホルモン剤と、「ヒルドイド」という保湿剤を処方されました。それらを塗ると3日もすれば治ってくるのですが、薬に頼り続けるのはなんとなくイヤ。「お薬ですッ!」というマッチョなビジュアルも、女子的な盛り上がりに欠ける。さらにはできる限り家で本を読み、文章を書いていたい引きこもりとしては、2か月ごとに薬が切れるたびに皮膚科に行かないといけないのも苦痛でした。

そこで薬に代わる効果があるものをと、決死のまなこで探し続けました。なるべく不純物が少なくてコスパも良いものをと、ワセリンを使ってみたけどベタベタする感じが苦手。馬油は香りがちょっとダメ。ということで、1年費やして行き着いたのが、このWELEDA カレンドラ ベビーミルクローション。左利きの私としては、左手でがっしりホールドできる良デザインですが、「世界の左利き率って10%程度って聞くけど?」というツッコミを入れつつも、お勧めしたいと思います。

質感としては、日焼け止めと乳液の間ぐらいのテクスチャ。乳液というには少し固めで、塗るとピンッと肌が締まる感じがします。そして10秒待ってほっぺを触れるとモッチモチ。私の使用法は、顔を洗ったら化粧水をつけて(面倒なときは化粧水を飛ばすことも)、乾燥が気になるときはBio-Oil(バイオイル )を2滴、目の周りを中心に、あとはこのベビーミルクローション。バイオイル は妊娠時のストレッチマークや傷跡にもよいという万能オイル。ベビーローションが馴染んできたら、日焼け止めを塗ってメイクです。

小林製薬 バイオイル 125ml

最近はもうだいぶ前に笑い終わったのに、居座り続ける目尻のちりめんジワが気になってきたのですが、自宅作業の日は薄化粧にし、乾燥しているなと思ったらこまめにこのベビーミルクローションを。薄く重ね続けるうちに乾燥によるこじわも目立たなくなってきました。面倒くさがり屋の私ですが、このまめな作業もカレンドラの優しい香りで癒されるのでアロマ的で、集中が切れたときのリラックスタイムになるから不思議。

夜は同じステップに、寝る前にもう一度バイオイルを顔全体に。このお手入れを3週間続けて、ホルモン剤もヒルドイドも必要なくなりました。肌トラブルの原因はいろいろあるでしょうが、心と体が喜ぶ形で保湿してあげることがなにより大切。ビタミンとミネラルも十分にとってくださいね。

納得できるケアや商品との出会いは、自分が譲れるものと譲れないもの、好きなものと嫌いなものなど、ホンネを知るための、楽しいエクササイズだ思います。