solitude

孤独感、どうしようもなくさびしい気持ちとの向き合い方。

私たちは大なり小なり人と関わり合いながら生きています。けれども、どうしようもなくひとりぼっちのように感じたり、さびしくなったりすることがありますよね。そこで、私がアメリカの禅センターで暮らしているときに教わった、孤独感、さびしい気持ちとの向き合い方についてお話ししたいと思います。

もっと読む
carpediem2

幸せのカギ、マインドフルネスや「いまを生きる」とはどうすればいい?

幸せのカギを描く『いまを生きる』という有名なアメリカ映画がありますね。マインドフルネスでも”今ここ”に心を置くこと。スピリチュアルリーダーのエックハルト・トールも”パワーオブナウ”、今に意識を向けることで得られる力。つまり、いまを味わうことと幸福との深いつながりを強調します。でもそれって、どういうことでしょうか?アメリカの禅センターでの体験からお話ししたいと思います。

もっと読む
heal_the_world

ワンネスとは? つらい気持ちを穏やかに、喜びに変える方法。

スピリチュアル世界や仏教で説かれる私たちはひとつという概念、ワンネスや縁起。私たちは全員、切っても切れないつながりのなかで生きているといわれます。けれども連日の報道を目にすれば、怨恨による殺人、戦争、そしてパンデミックの隔離政策―。そうでなくても気づけば他人との比較で一喜一憂。心を分断する現実が横行します。ではどうすれば心安らかに、喜びに満ちたつながりを感じられるのか。お話ししたいと思います。

もっと読む
frequency

引き寄せの法則でいう周波数って? 今ある場所でエネルギーを高める方法とは

引き寄せの法則で語られる周波数や波動。それらは一体なんなのでしょうか。そして願望実現などに必要とされる、エネルギーを上げる方法とは、聖山にこもったりと特別なことをしなければならないのでしょうか。そんなことはありません。今の生活を変えずに、今ある場所でできることについて、お話したいと思います。

もっと読む
goodrelation

嫌な人や苦しい人間関係からラクになる「引き寄せ」の方法は?

話がかみ合わなかったり、つらくあたられたりと、苦しい人間関係に追い込まれたことはありませんか? その人たちは、私たちの人生をダメにするために登場したのでしょうか。瞑想の世界では、弟子の準備ができたときに先生が現れるといいます。元祖引き寄せの法則ともいえる映画『ザ・シークレット』の製作者、ロンダ・バーンさんが書かれた『ザ・パワー』を読んで改めて感じた、嫌な人や苦しい関係性を和らげる方法をお話します。

もっと読む
mindful_tea_time

ちょっとお疲れ気味のあなたへ。一杯のドリンクで幸せになる方法。

「ちゃんとやろう」「いい人でいよう」と頑張りすぎると、毎日がクタクタに。優しいあなただからこそ、ちょっとお疲れ気味ではありませんか? そこで今からできる好きなドリンクを味わい、マインドフルなご褒美タイムにする具体的な方法についてお話しします。

もっと読む
selfish

自分本位は自分勝手じゃない。ありのまま人間らしくいるための5つの方法。

このところ読んでいたトマス・J・レナードの『SELFISH(セルフィッシュ) 』。著者はパーソナル・コーチングの父と呼ばれた人で、本書は1989年に出版されたベストセラー『THE PORTABLE COACH』の完全邦訳です。そのなかの「ありのまま、人間らしくいるための方法」の10項目から特に深く納得した5つをピックアップし、解説します。自分の心に留める意味でもみなさんに共有します。

もっと読む
winter_solstice

最高の断捨離(デトックス)時期の冬至前に「変わろうとする」のをやめる。

2021年の冬至は、12月22日。古代では一年の始まりとされた冬至ですが、その直前の今は最高の断捨離(デトックス)時期です。新たな扉をひらくためになにを行えば? ひとつ挙げるとすれば、「変わろうとするのをやめる」こと。長所も短所も含めた自分を今ここで受け入れます。その理由は、意識から抵抗のエネルギーが薄れ、「すでに変わっている状態」につながるから。お話ししたいと思います。

もっと読む