運営者・サイトについて

 

運営者について

                                             ©︎福元卓也(Botanic Green)

土居彩(Aya Doi)

株式会社マガジンハウスに14年間勤務し、anan編集部、広告局メディアマーケティング部などで務めました。退職後に渡米し、カリフォルニア大学バークレー校心理学部ダチャー・ケトナー博士の研究室で2年間学びました。その後2年弱のアドレスホッパー生活をアメリカで送り、ウパヤ禅センター、エサレン研究所などのスピリチュアルセンターで暮らしました。仏教哲学、トランスパーソナル心理学、エネルギーヒーリングや、コミュニティ生活における人との関わり方を学び、修行してきました。たくさんの恩人にお世話になり、どれほどサポートして頂いたか言い表せません。そんな体験を繰り返して、人との繋がり、目に見えないものや自然の力、観念や心理ブロックの影響を強く感じるようになりました。帰国した現在は原稿を書いたり、翻訳をしたり、ご希望をいただいた際にカウンセリングやジャーナリング(書く瞑想や内観)クラスを持ちながら暮らしています。

今までのことについて

 

サイトについて

このサイトは「できない」「ダメだ」という心の制限を外し今の自分(現実)を受け容れて、私たちがもともと持っている力を高めながら幸せを創造することを目的にしています。私が描きたいのは、自分自身も含めて、その人本来の光(命)を最大限輝かせられる世界です。それはひとりでも多くの人が、朝起きて「幸せだなぁ」と実感できたり、「今日はどんな1日にしようかなぁ」とワクワクできるような社会。そこで日常生活の小さな幸せだけでなく、そんな世界に向けて冒険する、等身大の私の恥ずかしい失敗、前向きになりたくてもなれずに立ち止まったり悩んだりもする道程、そしてサポートし続けてくれる仙人のような恩人たち、瞑想やトランスパーソナル心理学などから習った実践法や在り方をお届けします。

ここに立ち寄ることで、ホッとしたり、ちょっとしんみりしたり、「バカだなぁ!」と笑ったり、ふむふむそんな考え方もあるのかーと興味深く思ったり、そして何より少し元気になってもらえたら嬉しいです。

サイトの構成は、過去、現在、未来を行き来する三部構成です。

1. 私の生き方を大きく変えた過去のアメリカ生活を綴る会社を辞めて、こうなった。

2. 現在の暮らしや在り方を手描きのイラストとともに綴る東京薪割り生活

3. 時事を見つめて心理学やスピリチュアリティを踏まえて、望む未来を叶えるための魂ナビ

すべて読み手と書き手の心のブロックを外すことを目的にしています。

アメリカから帰国して、部屋も借りられないような状態だった私がご縁をいただいて暮らした家は(家主はステキMs.山伏)、緑いっぱいの古い一軒家でした。東京23区なのに広い林の中にポツンと建つその家を訪ねるのは、ヒヨドリや野良猫、タヌキ。そして、ときどき山伏の先生たちだけ。

愛情を持って”マキワリの家(冬は薪で暖炉生活のため)”と呼んで過ごすうちに、5歳ぐらいのころ、大好きな祖母の家で守られながら絵本作りをしていた感覚がよみがえってきたんです。

移り気な私が唯一続けてきたのは、祖母が亡くなるまで毎日書いた手紙でした。それは、今の私の原点。そして、このマキワリ日記のスタートへとつながりました。

浦島太郎状態でたった一人帰国し、心細かった私がマキワリの家で与え続けてもらった温かいエネルギー。そんな空気をまとって、あなたへのお便りを綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

その他 執筆記事

                                          

ananweb 魂ナビが欲しい!

greenz執筆記事

棚橋一晃『Painting Peace(平和を描く)』『The Heart Sutra (般若心経 総合的ガイド)』(共にシャンバラ社)邦訳

BRUTUS みんなのZEN。特集 “アメリカのZEN(6頁)”

Makiwari Radioもぜひ。